読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶかるもん

アニメ歴約20年、ドラマ歴約5年の硬派オタクによる備忘録

コードネームミラージュ Episode 01「始まル」 感想

公式HPのイントロダクションに、原作の広井王子氏のメッセージが書かれているのですが、ちょっと日本のドラマをちゃんと観てないのかなという感じを受け、大言壮語な作品にならないか不安を抱きつつ視聴。

牙狼」シリーズのプロデューサーでお馴染みの二宮氏のメッセージにあるように、海外ドラマを意識したような作りではあったが、主人公のサポート役のゲーム感覚で楽しむ女性ハッカーなど、いかにも日本的なキャラや演出で、ありがちな面も目立つ。アクションは良いけど、容赦なく犯罪者を殺していくのは日本が舞台になると違和感が出てしまうのは仕方がないか。

初回は作品の雰囲気を見せただけという感じで、ドラマ自体の展開が薄く、なんとも言えず。最後に敵の黒幕らしき人物があっさり身バレしていて、拍子抜けしたが、これからの攻防戦に期待したいところ。

秘密裏の特殊部隊という設定は、これから始まるフジテレビの金城一紀脚本作『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』と被っている部分もあり、比較しつつ楽しみたいと思います。