読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶかるもん

アニメ歴約20年、ドラマ歴約5年の硬派オタクによる備忘録

2016年4月放送開始ドラマ 期待度ランキング

一応は全番組チェックすると思いますが、全てをランキングにすると大変なので、期待度の高い作品を7つ紹介します。 

 1. ディアスポリス-異邦警察-

 http://www.dias-police.jp/sp/

 
出演:松田翔太、浜野謙太、康芳夫、マリー、柳沢慎吾
 
TBS系列の深夜ドラマ新枠の『 ドラマイズム 』一作目。
 
僕が住んでいる地域では放送されるかどうか不明ですが、監督陣が冨永昌敬真利子哲也、熊切和嘉と豪華。熊切さんは映画版も監督。
 
原作は未読ですが、密入外国人問題を取り扱った内容の模様。『相棒』の「右京の同級生」を思い起こしました。
 
 

2. トットてれび

 
脚本:中園ミホ 演出:井上剛、川上剛ほか 音楽:大友良英Sachiko M
 
 
黒柳徹子さんのエッセイを原作に、テレビ草創期の熱気を描くという内容。
 
多少知識はあれど、世代では全くないので、そういった人も楽しめるようになっているか注目。
 
 

3. その「おこだわり」、私にもくれよ!!

 
監督:松江哲明 脚本:竹村武司
 
ゲスト出演(一部):斎藤工、大倉士門、八嶋智人
 
清野とおる作品を元にしたフェイクドキュメンタリー。
 
山田孝之東京都北区赤羽』とは違い、フィクションのようですが、一部筋書きはなく、本人役で主演の2人はプライベートでも仲が良いとのことで素も垣間見れるかもしれず、ファンの人は必見でしょう。
 
 

4. コントレール ~罪と恋~

 
脚本:大石静 演出:柳川強、橋爪紳一朗
 
 
火曜日放送していた、NHK「ドラマ10」が金曜に移動。
 
不安も大きいところもありますが、無差別殺人犯とその被害者の妻のラブストーリーという、NHK、気は確かか。といった挑戦的なストーリーなので注目しています。
 
 

5. 毒島ゆり子のせきらら日記

 
脚本:矢島弘一 演出:坪井敏雄、大内舞子、村尾嘉昭 音楽:パスカルズ
 
出演:前田敦子新井浩文渡辺大知ほか
 
脚本はこれがTVドラマ初仕事の劇作家の方なので未知数ですが、あらすじを読む限り期待できそう。
 
あとキャストで、「真田丸」で俳優デビューした高木渉さんと、フォークシンガーの友川カズキさんがいて注目ポイント。
 
 

6. OUR HOUSE

 
脚本:野島伸司 演出:永山耕三澤田鎌作、加藤裕将
 
出演:芦田愛菜シャーロット・ケイト・フォックス山本耕史、加藤清史郎、寺田心ほか
 
フジテレビの新設ドラマ枠。地上波ゴールデンタイム枠では4年ぶりの野島脚本作品。ここ最近は日テレ深夜枠でアイドル主演のぶっ飛んだ設定のタブーに踏み込むようなドラマをやっていましたが、外国人妻という題材で何を描くのか注目。
 
 

7. 奇跡の人

 
脚本:岡田惠和
 
出演:峯田和伸麻生久美子、住田萌乃ほか
 
ヘレン・ ケラーとサリバン先生の物語を描いた有名な戯曲を原案とした、現代の日本を舞台にした作品。
 
といっても、サリバン先生は男になり、ラブストーリーになるようなので、あんまり原作は関係ないものになると思われます。
 
 
 
 
 
以上、ハズレはないだろうなと思える作品を紹介しました。
 
他には『重版出来!』、『最後のレストラン』、『僕のヤバイ妻』も少し気になり、今期も割りと豊作でしたが、来期も期待できそうです。