読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶかるもん

アニメ歴約20年、ドラマ歴約5年の硬派オタクによる備忘録

ドラマ

『神の舌を持つ男』 1、2話 感想

堤ワールド満載であるが、『TRICK』ほどはっちゃけておらず、今のところ2時間サスペンスのパロディの域を出ていない。舞台もメインが温泉地なのであまり代わり映えせず、ミステリーの部分でもいまいち。脚本家の櫻井武晴さんは、これがTBSでの全話脚本担当作…

2016年春ドラマ 総括

観れた作品の中で、面白かった順に並べると、『奇跡の人』、『火の粉』、『僕のヤバい妻』、『トットてれび』、『99.9―刑事専門弁護士―』、『コントレール ~罪と恋~ 』といった感じになります。 『奇跡の人』の感想はこちらに書いたので、それ以外の作品の…

育児はロックだ! ドラマ『奇跡の人』 感想

「ダメ男が元ヤン女に恋をした。その女には目と耳に障害のある娘がいた。そして、ダメ男は考える。オレがサリバン先生になってやる。そして彼女に世界を教えてやるんだ!」 これは企画書の初めの3行に書かれていたドラマの概要だそうで、面白いドラマは3行で…

2016年7月放送開始ドラマ 期待度ランキング

個人的に期待度の高い作品を紹介します。 1. 神の舌を持つ男 http://www.tbs.co.jp/ranmaru_tbs/ 脚本:櫻井武晴 演出:堤幸彦 伊藤雄介 加藤新 出演:向井理、木村文乃、佐藤二朗 温泉地が舞台で、主人公があらゆる物質を成分分析できる舌の能力を持つとい…

2016年4月放送開始ドラマ 期待度ランキング

一応は全番組チェックすると思いますが、全てをランキングにすると大変なので、期待度の高い作品を7つ紹介します。 1. ディアスポリス-異邦警察- http://www.dias-police.jp/sp/ 出演:松田翔太、浜野謙太、康芳夫、マリー、柳沢慎吾 TBS系列の深夜ドラマ新…

ドラマ史に残る映画的名作だった『逃げる女』

NHKのドラマは、昨年は同枠の横山秀夫原作の『64』が素晴らしくて、文化庁芸術祭賞を取りましたが、新年1発目のドラマでいきなりとてつもないものを放ってきました。まず、ノンフィクション作家の山下柚実さんが『NEWSポストセブン』で、端的に魅力を解説し…