読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶかるもん

アニメ歴約20年、ドラマ歴約5年の硬派オタクによる備忘録

2017年春ドラマ 注目作8選

いつも通り、とりあえず1話は全て観ると思いますが、個人的期待度の高い順に作品を紹介します。

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

http://www.ktv.jp/crisis/index.html

 

【脚本】金城一紀

【演出】鈴木浩介白木啓一郎

【出演】小栗旬西島秀俊田中哲司野間口徹新木優子、長塚京三 ほか

 

金城さんが5年前から小栗旬主演作として構想を練っていたそうで、期待が高まりますが、演出面は少々不安も。

 

SRサイタマノラッパー~マイクの細道~

http://www.tv-tokyo.co.jp/sr/

 

【監督・脚本】 入江悠

【出演】 駒木根隆介、水澤紳吾、奥野瑛太山本舞香皆川猿時 他

 

3部作の映画の続編。今回主題歌を担当するライムスター宇多丸さんが、ラジオで2009年のベスト1位に挙げており、評価が高い作品。

 

リバース

http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

 

【原作】湊かなえ
【脚本奥寺佐渡子、清水友佳子
【演出】塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭

【出演】藤原竜也戸田恵梨香玉森裕太小池徹平三浦貴大門脇麦市原隼人

 

夜行観覧車』、『Nのために』と同原作者の作品を手がけるスタッフ再結集。

 

フランケンシュタインの恋

http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/

 

【脚本】大森寿美男
【演出】狩山俊輔、茂山佳則

【出演】綾野剛二階堂ふみ柳楽優弥川栄李奈新井浩文光石研、榎本明 ほか

 

脚本は大森さんで、演出は『怪物くん』、『妖怪人間ベム』と怪物ものはお得意ジャンルの狩山俊輔さんと期待ができる布陣なんですが、キービジュアルを見る限り、フランケンシュタインがちょっと事故にあった綾野剛というレベルで、全然怪物感がなく、その時点でダメだろう!と思ってしまう(^^;)

 

女囚セブン

http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

【脚本】西荻弓絵
【監督】瑠東東一郎、豊島圭介

【出演】剛力彩芽山口紗弥加トリンドル玲奈平岩紙、橋本マナミ、木野花安達祐実

 

このキャストで、女囚人同士の争いという題材が面白くならないはずがないということを信じて。

 

100万円の女たち

http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

 

【原作】青野春秋
【脚本】山田能龍、室岡ヨシミコ、中園勇也
【監督】藤井道人、原廣利、桑島憲司

【主演】野田洋次郎RADWIMPS

 

Netflixテレビ東京の共同制作。

野田さんは、2015年の映画『トイレのピエタ』で主演として俳優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しており、早くもテレビ初出演で主演。しかも、主題歌にコトリンゴという、なんか便乗感がありありな感じもしますが(笑)、話題作の一つとなることは間違いないでしょう。


この世にたやすい仕事はない

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/262483.html

 

【原作】 津村記久子
【脚本】 土田英生、ブラジリィー・アン・山田
【演出】 松田礼人

【出演】 真野恵里菜塚本高史浅野温子 ほか

 

「 お仕事小説」を得意とする津村記久子さん原作。

 

貴族探偵

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 

【原作】麻耶雄嵩
【脚本】黒岩勉
【演出】中江功、金井紘、相沢秀幸

【出演】相葉雅紀武井咲生瀬勝久井川遥仲間由紀恵滝藤賢一中山美穂松重豊

 

月9枠でのミステリー作品は、これまでハズレはない感じなので、期待したいところ。